研修会

  • HOME
  • 青少年の健全育成・非行防止
               を考える講演・研修会

第13回 制販倫 主催(平成30年度)
青少年の健全育成・非行防止を考える講演・研修会

第13回 制販倫 主催(平成30年度) 青少年の健全育成・非行防止研修会

講演・研修会次第 平成30年7月6日 (金) ホテルメトロポリタン 3階富士の間

第1部 講演・研修会 午後2時00分
  • 来賓・講師・制販倫役員の紹介
  • 主催者挨拶
     日本映像ソフト制作・販売倫理機構 理事長 西村 忠治
  • 来賓挨拶
     自由民主党衆議院議員           秋元 司氏
  • 講演「外国人との共生と治安問題について」
     元 駐レバノン特命全権大使        村上 德光氏
  • 講演「いわゆるJKビジネスの現状と対策について」
       警視庁生活安全部少年育成課 管理官    高橋 邦子氏
第2部 懇親会 午後4時30分

ただ今、ご紹介を賜りました「日本映像ソフト制作・販売倫理機構」理事長の西村でございます。開会に当たり、主催者を代表いたしまして一言ご挨拶を申し上げます。

本日は、私ども制販倫主催によります「青少年の健全育成・非行防止を考える講演・研修会」へのご案内を差し上げましたところ、公私ともに大変ご多忙の中、ご来賓といたしまして、 自由民主党衆議院議員で内閣府副大臣の秋元 司様、 日本市民安全学会会長の石附様、 元・東京都副知事で、おやじ日本 理事長の竹花様、 内閣府参事官補佐の田島様、 東京都青少年・治安対策本部の鍋坂様、 そして、東京防犯協会連合会専務理事の爪坂様 にご来駕賜りまして誠にありがとうございます。

また、地元、池袋警察署並びに目白警察署をはじめ、多くの官公庁や各地区の防犯協会、母の会などからも、青少年の健全育成に係わっておられる皆様多数のご参会を賜り、このように盛大に開催できますことに、衷心より厚くお礼申し上げます。

さらには、本日、快くご講演をお引き受けいただきました、元 レバノン大使の村上徳光様、そして警視庁少年育成課の髙橋邦子様には、公私ともに大変ご多忙の中、誠にありがとうございました。

本講演・研修会は、内閣府の主唱により、警察庁はじめ各省庁、都道府県及び市区町村などが参加して、毎年7月に実施されております「青少年の非行・被害防止全国強調月間」に呼応して開催しているものでございまして、お陰様をもちまして今回で13回目を迎えることができました。

これも偏に、平素から暖かいご指導を賜っております内閣府や警察庁、東京都並びに警視庁などの関係機関、そして、会員企業をはじめとする業界関係の皆様のご支援やご協力によるものでございまして、改めまして深く感謝申し上げます。

さて、近年、我が国におきましては、少子高齢化や情報化が急速に進行し、青少年を取り巻く環境は大きく変化しております。青少年による犯罪自体は減少傾向にあるものの、被害の現状を見ますと、スマートフォンやSNSなどの新たな機器やサービスが急速な広がりを見せ、SNSの利用に起因する事犯の被害児童数は年々増加を続けております。

特に、児童に深刻な影響を及ぼす児童ポルノ事件は、昨年の検挙件数が2,400件を超えて過去最多を更新しております。また、児童買春事件等につきましても、検挙件数が2,500件を超え、平成24年以降増加傾向が続いており、これらの犯罪による被害児童数も、依然増加傾向が続くなど、青少年を食い物にする犯罪は、一向に治まる気配がなく、極めて憂慮すべき状況が続いております。 一方、児童虐待につきましても、13年連続して増加が続き、全国の警察が昨年1年間に児童相談所に通告した児童数は6万5,000人と初めて6万人を超えたほか、生命に危険が及ぶ恐れがあるとして保護された児童は3,800人以上にも及び、虐待によって死亡に至った児童数は58人にも上っております。

こうした状況に対しまして、関係府省庁では、青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備や虐待防止のための対策など、官民一体となった様々な施策が進められております。

もとより、時代を担う青少年の育成は、国や地方公共団体等のみならず国民全体に課せられた重要な責務であり、少子化社会の中にあってはとりわけ重要な課題となっており、私ども制販倫といたしましても、こうした取り組みに積極的に協力していく所存でございます。

なお、制販倫におきましては、この度、外部有識者による評議員制度を新たに導入いたしまして、より一層の客観的な組織運営に努めるとともに、社会の要請に真摯に応える厳格な自主規制の下、引き続き、青少年にとって有害な図書や映像を「見せない」、「売らない」、「貸さない」の三原則を推進し、関係機関や団体等と連携しながら、青少年の健全育成に努めて参りたいと考えております。関係者の方々には、引き続きご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

終わりになりましたが、ご参会の皆様のご健勝、ご多幸を祈念いたしまして、私のあいさつとさせていただきます。本日は誠にありがとうございました。

↑ このページの上部へ